地元に愛される食事処~栗原食堂~

こんにちは!

理工学群社会工学類2年の青木日花です。


忙しかった春学期も終わり夏休みになりましたが、まだ課題が残っていて夏休み気分になれていません…。

時間はあるのに期限まで余裕があるとやる気にならない、、あるあるですね(笑)

早くやることを終わらせて、スッキリした気持ちで夏休みを過ごしたいです,,,!



今回は、そんな夏休み序盤に訪れた、吉沼にある「栗原食堂」について紹介します!


ここは昼夜問わず地元ファンが絶えない食事処として有名で、和・洋・中の豊富なメニューにボリューム満点と、行く前からワクワクした気持ちでした(⌒∇⌒)




いざ吉沼に着くと、すぐにお目当ての栗原食堂を発見!!

ちなみに、バス停を降りて西に進み、最初にある曲がり角を右に曲がればすぐに見つけられますよ。


昔ながらの食事処という感じで、自分の田舎の地元を思い出し、なんだか安心するような雰囲気でした(o^^o)

最近は出かけるとなると、ショッピングセンターや栄えている場所に行きがちなので、こういった昔ながらの雰囲気は安心感がありながら少し新鮮さも感じました、、


同じ場所で、味や雰囲気を受け継ぎながら、こうして今も営んでいるお店は、目まぐるしく変化する場所とはまた違う魅力がありますね、

素敵な場所に来れたなと思いながら、さっそくお店に入りました!



店内に入ると、明るい女将さんと旦那さんが「いらっしゃいませ」とお出迎えしてくれました!

午後3時というかなり微妙な時間に行ったので、なんでこの時間に?という顔をしていました。取材のために空いている時間帯を選んだのですが、少し不思議ですよね(笑)


店内は写真のように、昭和感あふれる小物でいっぱい!

簡素な店内をイメージしていたので、色々な小物が飾られているのは意外でした。


特にびっくりにたのは大きな亀🐢

写真からも分かると思いますが、とっても迫力があるんです、、(笑)


待っている間は、壁に飾っている小物を見るだけで楽しいですよ~



ちなみに違う角度からはこんな感じ。

これまた昭和といったポスターがありました!


古いというか、平成生まれの私にとってはむしろユニークで、じろじろ色んな所を見てしまいました、(また不思議に思われていたかも、、笑)

また、椅子やテーブルもレトロですよね。


今はこういうレトロ感が再流行というか、人気な気がします。

レトロスポットといって昔ながらの町並みを体験できる施設だったり、昔の給食が食べられるカフェだったり、、

古いと言ってしまえばそうですが、レトロ感が今の流行り?ということもあって、栗原食堂の雰囲気は新鮮味がありました(^▽^)



と、

長々お店の雰囲気について書いてしまいましたが、

もちろん食事の方も頂いてきました!(⌒∇⌒)


こちらがメニュー!

個人飲食店としては、とっても豊富なメニューですよね、、

和食・中華・洋食と、何でもそろっちゃってます。すごい!!


こんなにたくさんあると、、、

悩みます。笑笑


私は一回悩んでしまうと、色々考えてすごく長くなってしまうタイプなので、

この時も長~くメニューとにらめっこしてしまいました。笑


そうして決めたのは、カツカレー!!


ボリューム満載と口コミに書いてあったので、

朝ごはんを抜き、お昼も食べず、

午後3時の私のおなかは、がっつり系を欲していたんですね(笑)



そうして出てきたカツカレーはこちら!!


出てきた時に「おおー!」と小声で言ってしまうくらい、

ボリューム満載でびっくりしました!


食べきれるかな、、と心配していましたが、一口食べると止まりませんね(笑)


熱々のカレーに、揚げたてのサクッとしたカツがとってもおいしいんです、、!

特に、カツの軽くてサクッとしている触感がたまりません、、


しっかりありましたが、ペロリと食べてしまいました笑




そして、

最後のお会計の時に、旦那さんとお話しました!


なんと栗原食堂は50年も続いているそうです!老舗ですね、、

今の店主さんは二代目だそうです。



おいしくて、ボリューム満点で、リーズナブルな栗原食堂!

女将さんも旦那さんも明るくて、やさしくて、、!


地元の方に愛されること間違いないですね!!

これからも続いて行ってほしいです(^^)


みなさんもぜひ行ってみてくださいね!



ごちそうさまでした。(⌒∇⌒)