top of page

R8周辺市街地サイクルルート作りについて

こんにちは。筑波大学大学院環境デザイン領域修士2年の北川りさです。

今回の記事では、10月につくば市役所1Fロビーにて1ヶ月間行われた「8周辺市街地×サイクル パネル展」の中で展示したサイクリングルートのお話をします。


サイクリングルートは、つくば市周辺市街地振興課、サイクルコミュニティ推進室の皆様、筑波大学芸術系准教授で自転車に関わる活動をされている原忠信先生、私の友人などの協力を得て作成されました。


実際にルートを試走して改善・改良して作り、私自身も走行したので思い入れがあります。


⬇︎実際に走行した時の私(左)と友人

撮影は原先生。(走行時の撮影は十分注意して行っています。)



試走はつくば市周辺市街地振興課、サイクルコミュニティ推進室の皆様も行ってくださり、より現実感のあるルートとなりました!


しかしこのルートはあくまでも第一段階であり、今後も様々な方が走行してご意見をいただく事でブラッシュアップしていくことを想定して作っています。

是非ご覧いただき、実際に自転車で走っていただけたら大変嬉しく思います!


次回は、8周辺市街地×サイクル パネル展の細かい部分のお話をします!









関連記事

すべて表示

栄での活動をふりかえる

こんにちは。筑波大学大学院環境デザイン領域修士1年の勝山祐衣です。 今回は、2021年の活動をふりかえります。 栄を訪れる ー私が初めて栄を訪れたのは2019年夏のことで、市街からの距離が近い割には街の喧騒を感じさせない田園風景と、筑波山がどっしり見守っているような安心感が印象的だった。 交流館のこれまで ー何度か交流館を訪れた印象としては、交流館の入り口がわかりにくいこと、中に入って良いのかわか

Comments


bottom of page