蔵日和ティータイム

こんにちは!筑波大学芸術専攻修士1年の田子楽です。


2019.11.27 院生2名、学群生1名、栄に現地調査に行きました!

今回の記事に紹介したいのは蔵日和というパン屋さんです。


蔵日和の入り口で、古民家の雰囲気がすごく濃くて、建築も立派で渋い印象が残りました。


あ、カボチャが発見!なんでこちらに置いているのかちょっと疑問があって、でも面白かったと思います。


そして、蔵日和店内に訪問時間。


みんなと美味しいパンとミルクティーを注文して、調査するながら、気持ちいい午後ティータイムを過ごしました。


残念ながら、事前予約が入っていなかったから、店内二階空間を利用できなかったですが、隣のオープンスーペスで過ごしました。渋い感じがあるかもしれないが、自分は気になりました。


蔵日和がチェックポイントに入っているので、参加者たちがぜひ寄っていらっしゃって下さい!