top of page

歩いて見つけた”ランドスケープ”~はす畑が広がる栄~


こんにちは。芸術専門学群2年の及川佳乃です。

この記事では、私が先日訪れた栄の街並みの様子や魅力についてご紹介します。


栄は、つくば市の東の方に位置し、つくばエクスプレスが通るつくば駅から6kmほどの場所に位置しています。豊かな自然ばかりでなく、気軽に入れるカフェやお店もたくさんあり、サイクリングをするにはもってこいの場所でした。


今回私は、自転車で、栄エリアの中でも、さくらの森から金田、古来、吉瀬へと南下して訪れました。下の写真はさくらの森へ向かう途中に撮影したものです。


住宅地を抜けると急に目の前に広がる田んぼの風景。

周りに建物がないため、とても見晴らしがよく、風通しもよいため、吹き抜ける風が心地よかったです。


上の写真は、途中で見つけた水路です。流れる水の音で心が穏やかな気持ちになりました。秋に収穫されるお米が楽しみですね。

つくば市内でとれた地元のお米は、よくスーパーでも見かけるので、買ってみようかなと思いました。


まず最初に向かったのがさくら運動公園の隣にある八坂神社です。


神社は、木に囲まれ、夏でもとても涼しかったです。

涼しげな虫の声も聴くことができました。

下の写真のように、緑豊かな道をお散歩することができます。


さくら運動公園では、テニスコートや野球場、体育館などの施設がそろっています。体育館では、バトミントンや卓球などが楽しめるそうです。

また、近くには、保健センターや子育て支援センターもあり、子育てや健康づくりに力を入れていることが伺えました。



さくら運動公園内では、この写真のように、子供が遊べる遊具があり、子供連れで賑わっていました。写真の左側にあるとっても長い滑り台、楽しそうですね。


金田へと向かう途中には、田園風景の奥に山々を望むことができました。


普段、大学の近くに住んでいるとみることのできない山々をみることができて、感動しました。自転車で少し移動するだけで、こんなにも日常とは違う風景をみることが出来ることに驚きました。


みなさんも栄エリアに足を運んでみてはいかがでしょうか。

次の記事では、吉瀬にあるおしゃれなカフェをご紹介します。

Comments


bottom of page