栄ロゲイニング  

初めて知った栄の魅力


こんにちは。芸術学群2年の酒井蔵人です。

私は、4月24、25日に開催された「つくばR8ロゲイニング in 栄」の二日目に参加しました。当日は、筑波大学のOBさんとペアを組み、栄の街を歩き、地元の方達と交流をしました。本記事では、ロゲイニングの模様を皆さんにシェアしていきたいと思います。


栄は、筑波大学から約6キロ、つくば駅から約4キロほどの場所に位置しており、車であれば、10分ほどで足を運ぶことが可能です。私は今年の5月からやっと筑波での一人暮らしを始めた為、ロゲイニング参加時には栄地区は勿論、つくば市のことをほとんど知りませんでした。つくば駅、または大学周辺にしか足を運んだ事がなかった私は、車で10分も運転すればこんなにも自然が豊かな町に行けるという事にとても驚いたことを覚えています。



私がまず心動かされたのが雄大な田園風景です。上記の写真は、7月に改めて栄に足を運んだ際に撮った写真であるため、稲穂が青く綺麗ですが、ロゲイニング当時は田圃への入水が終わったくらいでした。3ヶ月の間でここまで大きく景色が変わるのも自然豊かな地ならではでとても美しく思いました。私は生まれも育ちも東京であるため、このような自然に囲まれ、美味しい空気を吸いながら歩くという事自体がとても新鮮で楽しかったと同時に、都会の喧騒に塗れた心をリフレッシュすることができ、とても気持ちよかったです。田んぼや畑では、町の方が暑い中早くから作業をされていました。私たちがそばを通り挨拶をすると、皆さんが快く挨拶を返してきてくださいました。中には作業を中断して私たちの行っているロゲイニングについて質問をしてきてくださったり、おすすめのお店や場所を教えてくださる方も多く、栄地区の町民のつながり、暖かさを強く感じました。いつも余裕がなくて、自分のことしか考えていない氷のように冷たい東京の人間も、栄の町の暖かさ、優しさを見習って欲しいと心から思いました。


そんな田園風景を眺めながら歩いていると、視界に不思議な建物が入ってきたため、私達はそこへ足を運ぶ事にしました。





その建物がこちら。根崎機器サービスさんという、クレーンをはじめとした様々な機械の修理を行われている場所だそうです。『AKIRA』や『攻殻機動隊』などの近未来SFアニメが大好きなSFアニメ好きの私の心をくすぐる雰囲気が溢れ出ている、そんな面白い場所でした。ロゲイニングでは、あらかじめ配布される地図にスポットが記されており、そこに足を運び、写真を撮ることで得られるポイント数の合計で順位が決まるのですが、根崎機器サービスさんはマップには記されていないスポットであったため、いくらいてもポイントは手に入らないのに、休憩がてら、同じくSFアニメが好きだという同チームの先輩と『AKIRA』や『攻殻機動隊』の話で予想以上に長く盛り上がってしまいました。体力がある学生二人だけのチームである私たちがポイント獲得数で上位に入れなかったのはこの建物のせいでした。しかし、町を歩くことで、その日に知り合った人ともすぐに共通点を見つける事ができ、とても楽しい会話をする事ができ、改めてロゲイニングの素晴らしさを体感する事ができました。



町を一通り歩いた後は、昼飯を食べにお食事処に向かいました。ロゲイニング当日は太陽が照りつける晴天で、4月とは思えぬほどの暑さでした。そのため、私たちは何かさっぱりするものを食べようということに。そこでお邪魔させて頂いたのが『手打ちそば いきい』さんです。私は、天ぷらそばを頼みました!栄の綺麗な水を使用しているコシと風味の豊かな蕎麦、サクサクの天ぷらは絶品でした。壁にはたくさんの宇宙飛行士のサインがありました。宇宙飛行士御用達のお店らしいです。栄に訪れた際は是非お立ち寄りください。お昼時は混雑するので時間に余裕を持ってご来店されるといいと思います。


そんなこんなでロゲイニングのタイムリミットが迫ってきました。お昼を食べてゆっくりしすぎたため、最後は炎天下の中を二人で大爆走し、なんとか時間内にゴール地点へ。入賞し景品をゲットすることはできませんでしたが、とても充実した一日を送ることができました!栄を歩くことで、町の風景や建物だけでなく、暖かく接してくださる素敵な町の方々と接することができ、栄のことが大好きになりました!皆さんも是非、栄に足を運んでみて下さい!