新しいスポーツ・ロゲイニングにハマりそう in栄

こんにちは。芸術専門学群2年の藤本泰成です。


今回は4月24日に僕が参加した栄ロゲイニングについて記事を書いていこうと思います。


私は授業の課外活動の一貫で初めてロゲイニングに参加しましたが、今までに聞いたことがなかった言葉だけに、「なんだそれ?!」と半分疑いの目で見てました。ですが、、


非常に楽しかった。!


ロゲイニングって楽しい!この楽しさをこの記事を通してお伝えすることができたらなと考えます!そして今回の体験で見つけた栄の魅力もお伝えできたら幸いです!

















まず、ロゲイニングではこのようなマップを使いこなします。


ロゲイニングの会場となる地域の見どころの場所がポイント地点となっており、時間内により多くのポイントを獲得するスポーツです。

遠くにあるポイントほど点数が高くなっており、どのようなルートで地域を回っていくかという戦略が試されるような点も面白さの1つです。


つまりロゲイニングを通して、体を動かしながらその街を知ることが出来るという一石二鳥のスポーツなのです。


今回の栄ロゲイニングでは、ポイント地点が密集している場所を優先的に周りながら、事前に調べて面白そうだった場所に足を運ぼうという作戦で挑みました。


最初に僕たちが足を運んだのは、和菓子のお店である高梨製菓さんです。


こちらのお店には初めて訪れたのですが、なぜだか非常に懐かしさを感じさせられるお店でした。


お店のおばあちゃんがすごい親しみやすくて、気さくに会話をしてくださりました。

店内のショーケースには最中やまんじゅうなど様々な和菓子が売られているだけでなく、冷凍庫にはアイスクリームが入っておりました。


和菓子屋さんに入ったのに、まんじゅうかアイスクリームのどちらを買おうか悩んだ結果、僕はおまんじゅうを購入しました。とても美味しかったです!!


こういったローカルな和菓子屋さんに訪れる機会はなかなかないので、このような貴重な体験ができるのもロゲイニングの良い所ですね。


次に僕たちが訪れたのは、cafe&beer GOATEE 029倉庫(ゴーティー)です。

とてもオシャレなお店ですよね〜!こんなに洒落た倉庫は初めて見ました。


こちらのお店は、僕の友人の中でも知っている方が多く、有名なお店なのかも知れません。また、このお店はカフェと美容室が一体になっているという珍しい場所らしいです。そんなお店には訪れたことが無かったので、どうゆうものか是非とも入ってみたかったのですが、入れませんでした、、、。やってなかったみたいです。


とても悔いが残りますが、栄って自分が思ってた以上に筑波大学から近い(車で来た感覚ですが、、)ので、今後機会があったらリベンジしたいと思います。ちゃんと予約して行ったほうが良さそうですね。
















次に僕たちが訪れたのはカフェ ちゃぴお (Chapio Coffee Brewers)です。今回のロゲイニングはお昼をまたいで開催されるため、ここでお昼ごはんを食べることにしました。道路を挟んで向かい側にある手打ちそば(いちい)さんとすごい迷いました笑。


僕が頼んだのが、このオシャレなサンドイッチです。玄米パンを使用したヘルシーなサンドイッチですが、ブラックペッパーの聞いたスパイシーな味がしました。とても美味しかったです。


一緒にロゲイニングをされた方が頼んでいたスイートポテトがめちゃくちゃ美味しかったです!鉄板で提供されてきてびっくりしましたが、今までに食べてきたスイートポテトの中でもトップクラスに美味しかったかもしれないです。


そしてお昼を食べていたら、嬉しいサプライズが、!

なんと猫ちゃんが店内に入ってきてくれました。カフェちゃぴおには猫が住み着いているみたいです。他にも三毛猫ちゃんも入ってきました。


しかも、この子たちとても人懐っこい!体を自分からスリスリしてきたり、撫でると喜んだり、もう猫好きの僕にはたまりませんでした。まさかのサプライズだったので本当に嬉しかったです。


もしかしたら、このカフェの招き猫なのかもしれませんね。縁起が良い!


猫好きの方、是非このカフェに足をはこんでみてはいかがでしょうか?




最後、ゴールした頃にはお腹も満たされている上に、いい汗もかいて、最高の気分でした!

ここで取り上げた以外にも、新しい発見が沢山ありました!栄ってけっこういい場所かも知れない。


何よりも、栄の魅力に気づけたことが何よりもロゲイニングをしてよかったことだと思います。


皆さんも次回のロゲイニングに参加してみてはいかがですか?

いいリフレッシュになりますよ!


           ご観覧いただきありがとうございました!

関連記事

すべて表示

こんにちは。筑波大学大学院環境デザイン領域修士1年の勝山祐衣です。 今回は、2021年の活動をふりかえります。 栄を訪れる ー私が初めて栄を訪れたのは2019年夏のことで、市街からの距離が近い割には街の喧騒を感じさせない田園風景と、筑波山がどっしり見守っているような安心感が印象的だった。 交流館のこれまで ー何度か交流館を訪れた印象としては、交流館の入り口がわかりにくいこと、中に入って良いのかわか