【famal cafe】で散髪と深呼吸*のんびり大曽根*①

こんにちは。筑波大学芸術専門学群の太田ななこです。

*のんびり大曽根*シリーズでは、筑穂・花畑・大曽根で見つけた魅力を全5回でお伝えします!

今回は、素敵な休日の話。はじまりは私が髪を切りたくなったこと。あるよく晴れた冬の日、私は大曽根にお出かけしました。

famal cafeの看板。手作りのロゴがかわいい
famal cafeの看板。手作りのロゴがかわいい(2019/11/17)

向かったのはfamal cafe。

畑の中にたたずむ不思議な美容室(兼喫茶店)です。

予約はホームページから行います。なんと髪を切ってもらう場所を選べます。

選択肢は美容室or畑。


畑に大変惹かれましたが、今回は美容室で切ってもらうことにしました。寒かったので……。


あたりはのどかな田園風景が広がっています。

暖かくなったらもう一度来たいなあと思いました。

次はきっと畑で散髪したいです。きっと気持ちがいいでしょうね!

famal cafe傍から見える筑波山⛰
famal cafe傍から見える筑波山⛰

近くからは筑波山もよく見えました。空気が綺麗なことが伝わるでしょうか。

深呼吸したくなるような場所です。

ここでひとつ注意点を。お店にたどり着くまでには、こじんまりとした農道を走行しなければなりません。

夜は真っ暗になると思われます。日没付近に来店される方はくれぐれも足元にご注意ください。

お店の前には小さなガーデンスペース💐

お店の前には小さなガーデンスペースが設えられていて、目に楽しい空間となっています。

ここにもfamal cafeのロゴマークを発見。微妙にデザインが違っていて面白いです。


お店自体も倉庫のリノベーションであるfamal cafe。

この小さなお庭もDIYとして楽しみながら維持管理をなさっているそうです。

内装も大変可愛らしいのですがここでは秘密。ぜひ現地で確認してみて。

farmal cafeのヤギたち
farmal cafeにて筆者撮影📷(2019/11/17)

そしてそして、なんと、famal cafeにはヤギさんたちもいます!

二匹とも男の子だそう。とても賢く、あらゆる方法で脱走を試みるそうです。今までもたくさん逃げられたのだとか。

現在は逃げられないよう特別な繋ぎ方をしているそう。


店主のひとみさんはとても面白い方で、たくさん笑わせていただきました。

ヤギの去勢術の話を聞きつつ髪を切ってもらうという新しい体験を楽しめます*

もちろん髪に関しても適確なアドバイスをもらえます。髪型に関するいつもの悩みをズバリ言い当てられて驚きました!!

famal cafeについてもっと知りたくなったみなさんは是非他の記事もご覧ください*


たくさん笑って髪もすっきりしたご機嫌な私はお腹が空きました。

食べ物を求めてさまよいます。

次回、*のんびり大曽根*②では、美味しさとお手頃さを両立した知られざるお店に迫ります。ご期待ください*

読んでいただきありがとうございました/