小貝川と憩いの場ー川口公園ー

みなさまこんにちは、筑波大芸術専門学群4年の染谷美也子です。私は上郷の中の、小貝川との関連性のある場所を拾い集めていくような記事を書いています!本記事にて最終回となります。

今回は小貝川と憩いの場について。小貝川沿いに、川口公園という公園があります。川口公園は、小貝川の水を用いたランドスケープを楽しめる親水公園です。どのような景色なのでしょうか…?ご覧ください。


1.橋のある池

小貝川の水を利用した広い池には、ところどころ橋がかかっており、池を飛び交うように公園内を散策できるようになっています。水面は静かで、晴れている日は青空が綺麗に反射しそうです。


2.広い池だけど…?

池は広いですが、幾方向に伸びる細長い帯のような形をしているため、水場を巡るのが楽しいです。


3.向こうには川が

奥に見られる樹木が並んでいるところは小貝川の土手沿いです。土手の向こう側に小貝川があります。向こう側から水を引き込んでいるのですね。


4.公園内の子供向け遊具

木々の中に埋もれるように子供向けの遊具がありました!木々の中を滑り台で滑って行くのって気持ちいいですよね。筆者は滑りに行かなかったことを少し後悔しています。


5.公園内の大人向け健康遊具

大人向けの健康遊具もあります。ひらけた場所に設置されています。冬の晴れた日に、少し運動すると気持ちいいだろうなと思いました。



以上、川口公園でした。川口公園では、魅力的な水場と、幅広い年代の人々がゆったり過ごせるようなしつらえが整えられています。特に晴れた日が気持ち良さそうな公園でした。