小渡山児童遊園地に行ってみた

 こんにちは。筑波大学芸術専門学群4年の久保木結香です。

 今回はつくば市谷田部にある「小渡山児童遊園地(こわたりやまじどうゆうえんち)」に行ってみました。


 「小渡山児童遊園地」

 …遊園地?アトラクションとかがあるあの遊園地?と最初に名前を聞いた時にはなんだろうと思いました。が、小渡山児童遊園地は遊園地と聞いてイメージするものとは違います。いわゆる公園です。小渡山児童遊園地は「小渡山公園」とも呼ばれ、どちらかというとこちらの呼び名の方が一般的かもしれません。


 Google Mapを見ながらTXみどりの駅から歩いて目的の小渡山児童遊園地へ向かいました。そして到着して最初に見えたのが上の写真です。天気は良かったのですが木が鬱蒼としているからか少し暗く感じる場所でした。取材当時はちょうど紅葉の頃で地面には黄色いイチョウの枯葉が。赤く色づいたモミジや常緑樹の緑色のコントラストが鮮やかでした。奥へと続く道の先にはお堂のような建物が見えます。枯葉で彩られた道を進んで奥へ進むと…


 



医王寺のお堂が見えてきて、さらに進んで左を見ると…








 とても綺麗な紅葉が!地面いっぱいに黄色く色づいた枯葉が敷き詰められていました。これには私もびっくり。取材当時はたまたま私一人しかこの場所にいなかったのでこの景色を独り占めです。ひっそりとこのような見事な景色があるとは驚きました。なんといっても紅葉のグラデーションがとても綺麗で惚れ惚れとします。秋限定の絶景ですね。ちなみに医王寺では「小渡山公園花まつり」という行事が旧4月8日に開催されるようです。気になる方は調べて行ってみてください。


 医王寺へと進む道の左側には弁財天もあります。池の浮島に社が建っていて浮島までには小さな赤い太鼓橋がかかっています。この時は運悪く池周辺の木々が鬱蒼としており綺麗に写真に収めることが難しく木々の隙間から撮影するしかありませんでしたが、手入れは定期的に行っていると思うのでもしかしたら皆さんが訪れた際には綺麗に池と弁財天を見ることができるかもしれません。私も時間があればリベンジに来たいと思います。


 さて小渡山児童遊園地には医王寺、弁財天の他に「愛宕神社」と「八幡宮」もあるんです。その2つは高台に祀られています。では早速高台へ。


 弁財天の反対側に高台の上に登る小さな階段があったのでこの階段から上へ向かいます。手すりもなく傾斜も少し急なため、こういう階段が苦手な筆者は内心ビクビクしながら慎重に登りました。皆さんも来た際には足を滑らせないように気をつけてください。そして階段を登りきると…

              愛宕神社 本殿


               八幡宮


 愛宕神社の本殿と八幡宮があります。小さいながらも境内は綺麗に整えられており、高台からは谷田部の市街地を見下ろすことができます。春や夏の天気の良い日に来れば青い空と稲の緑が輝く水田が見えるでしょう。少し高い場所にあるだけあって下の医王寺や弁財天のあった場所とはまた違った空気があるように感じました。境内には梅?のような木が植えられていたためそれらの花が咲くともっと印象が変わりそうです。私が登った階段とは別に入り口に鳥居が設けられた参道の石段を登るルートもあります。本来はこちらから登ると良いかもしれませんが、手すりはあれでもかなり急ですので気をつけて登りましょう。


寺や神社が集まった小渡山児童遊園地が気になった方はぜひ谷田部へ!