top of page

大通りを歩いて見る建物 at谷田部

こんにちは。芸術専門学群2年の神代亜子です。

前回に引き続き今回私は、谷田部を歩く中で見た建物にフォーカスを当てて語りたいと思います。


駅に近い地域では、かなり新しい一軒家の住宅街が立ち並んでいました

近くにあるショッピングセンターも新しい店が立ち並んでおり、目の前に見える街路樹の

若さからも最近建てられたと感じられます。

少し歩いていくと、マンションや数階建ての住宅地が目立つように。

ですが駅前に比べると人の量は減ったように感じます。昼ごろに散策していたので、もしかすると皆仕事や学校に行っている時間だったのかもしれません。

大通りを進んでいき、畑が多いところに差し掛かると、昔ながらの家屋や塀を持つ家屋が見受けられるようになりました。

この辺りでは風鈴の音がいろいろな家屋で響いており、とても暑い日でしたが気持ちが涼みました。

マンションなどといった現代の、「住む」目的だけのために設計された部屋より平家の一軒家の伝統的な「暮らす」目的で作られた家屋の方が、畑での作業には適しているんだよと、この住宅ではないのですが、別の家屋で生活していらっしゃる方からお聞きしました。

余談ですが、おすすめの食事やさんがあると伺い、行ったところ定休日だったウッディキャロット・モモコハウス さんの建物の外観がとても可愛らしかったです。

また別日に来てみたいです!ハンバーグが絶品だとお聞きしました。


今回、建物の流れを見ながら私は、いかに日頃周りを見ていないかを実感しました。

その土地その土地にあった建物と、その理由を想像しながら歩く楽しさを知れたので、これからはもっと周りの景観を見て歩いてみたいです!

Comentarios


bottom of page