大曽根MAP完成!

こんにちは!

前回、マップの制作過程についてご紹介しました。

その後、印刷会社の方に発注をかけ、100枚のポストカードの形に仕上げていただきました。


嬉しい!


その後、もっくん珈琲さんを訪れお渡ししてきました。

カフェ店内に置くスペースも設けてくださり、非常に嬉しかったです。



入ってすぐ目に入る場所に設置してくださいました。

自分が作ったものが形となり、実際に置かれている光景を目にすると、達成感と一緒に感動もします。

もっくん珈琲さん、地図の制作開始から完成まで、相談に乗っていただいてありがとうございます...!



届けにいった日に、素敵な出会いもありました。

筑波大学芸術専門学群のOGの方が偶然店を訪れていて、ポストカードをもらっていってくださいました。

このように大曽根マップが少しずつ広がっていったら嬉しいな...と思った次第です。

関連記事

すべて表示

こんにちは。筑波大学大学院環境デザイン領域修士1年の勝山祐衣です。 今回は、2021年の活動をふりかえります。 栄を訪れる ー私が初めて栄を訪れたのは2019年夏のことで、市街からの距離が近い割には街の喧騒を感じさせない田園風景と、筑波山がどっしり見守っているような安心感が印象的だった。 交流館のこれまで ー何度か交流館を訪れた印象としては、交流館の入り口がわかりにくいこと、中に入って良いのかわか