倉庫でカフェ!?029倉庫 cafe&beer GOATEEってどんなところ??

こんにちは。理工学群社会工学類2年の石川夏帆です。

先日、029倉庫の、cafe&beer GOATEEへお邪魔してきました。


お店は自転車で大学から20分ほどでした。坂道を下っていくのが気持ちよかったです。(帰り道は上り坂が辛いだろうなぁと一瞬考えましたがスルーしときました。)


自転車で行けないことはないですが、夏の暑い日はきついものがあります(笑)。今度行くときには、涼しくて過ごしやすい日を狙って伺いたいと思います。


上の写真は外観の写真です。倉庫だとわかるでしょうか?車庫や工場の倉庫のイメージとはやはり異なりますね。

「植物がたくさん置いてあってとても魅力的だな~。あ!Wi-Fiがある!!今度ぜひ課題をやりに来たい!」と思いながら入店。



その日は16時ラストオーダーのところ、15時過ぎに入店しましたが、席には楽しそうにお話をしているお客さんや美味しそうなランチを食べているお客さんがいました。

上の写真は、閉店後に店長にお願いしてお客さんが帰った後の店内の写真を撮らせてもらったものです。これは夕方の写真ですが、ディナーの時間帯にこのお店に来たらまた違った雰囲気を感じることができるのだろうなあと思いました。


色々な椅子の種類があるのがわかるでしょうか??店長になぜなのかお聞きしたところ、いろいろな席があって、今度来た時には別の席に座ったら別の楽しみができる、というのが狙いだそうです。



ランチのメニュー表をもらい、とても迷いましたが…日替わりベジタブルセットを注文。

飲み物はアイスティーを選びました。


店長によれば、その日の日替わりサンドイッチセットのサバサンドはこのお店の定番サンドだそうです。

今回は頼みませんでしたが、絶対にまた来て頼もうと思いました。

日替わりパスタは、ホタテと枝豆のトマトソースパスタでした。これも美味しそう。


日替わりベジタブルセットは、生ハムとカッテージチーズのサラダ、トマトとセロリのポタージュスープ、魚介と夏やさいのマリネ、それにパンが付きます。


日替わりミートセットは、今日はエスニックメニュー。ガパオライスでした。



上の写真が、注文した日替わりベジタブルセットの写真です。お料理が届いたとき、私は一人でお邪魔していたのですが、思わず「おぉおしそうぅ」と声が漏れました。

お料理の名前はよく知らないけれど、すごく美味しいものばかり。こんなに野菜をたくさん食べるのは久しぶりだ!と思いながら(よくない食生活ですねえ…)、ひとつひとつの料理を味わって食べました。

一人暮らしだと、自炊したとしても一品料理しか作らないですし、こんなに沢山の種類の、ひとつひとつ手の込んだ美味しい料理を食べることができて、とても幸せな気持ちになりました。



お料理を頂いたあと、カウンター席に座って、店主の方と少しお話させていただきました。


カウンター席は、常連さんが座ったりおひとりでいらしたお客さんが座ったりして店主の方とお話ししながら食べていくことが多いそうです。初めて来たお店でカウンター席に座るのは勇気がいりますが、いつか座ってご飯を頂きたいなあと思います。


常連さんは結構いるそうで、例えば筑波大生で長く通ってくれている子たちが、卒業して県外に就職しても時々帰ってきて寄ってくれたり、カップルで通っていたお客さんが結婚したりという様子を見守れるのが楽しいとおっしゃっていました。


どうして栄にしたのかをお聞きしたところ、今同じ倉庫内でやっている美容室OTTOとお店が出せる倉庫を探していたところ、最適な倉庫があったため選んだそうです。


その前になんで倉庫??と思いました。

倉庫にした理由は、テナントと違ってお店に独自性が出せること、工業デザインが好きで、倉庫を自分で改装したいと思ったからだそうです。



そんな倉庫探しで出会った栄という地ですが、栄でよかったと思うことをお聞きしました。


都会でお店を出す際には、周りのお店を気にしてしまうことがあるそうですが、栄でならそれがないこと。

周りの農家さんがお昼休憩でいらしたり、野菜を持って来てくれたり、学生が多い街なので、学生の成長を見守ることができたり。人との出会いがあることが楽しい、とおっしゃっていました。




今回訪ねてみて、あまり人とのつながりが感じられなくなっている世の中ですが、029倉庫 cafe&beer GOATEEは、人との出会い、人とのつながりが感じられるあたたかい場所だなあと感じました。


友人と。大切な人と。一人でも。

いろいろな人が訪れるこのお店へ、私もまた行きたいと思います。