井戸端お散歩

こんにちは!今泉優子です。

前回、「oneドリンクお散歩」に至るまでの試行錯誤を紹介しました。

今回は、「井戸端」「縁側」から「お散歩」というテーマに定まったのか、紹介したいと思います。


「お散歩」というテーマは、もっくんコーヒーさんとの話し合いの中で出てきました。

「大曽根在住の人でもあまり知らないような魅力的な散歩道をよく歩く」「そういう景色を多くの人に知ってほしい」という言葉をいただきました。

↑大曽根の散歩道の風景


この話し合いの中で、大曽根の絶景スポットの場所などを教えていただき、ここの詳細を地図として作ったら面白いのではないか?という構想を練りました。

↑大曽根マップ(◯部分を想定)



「お散歩」というテーマは、話し合いの中でちょこっと出てきた話から生まれました。

私のような学生だけでなく、もっくん珈琲さんなどの地元の方々とともに作っている提案です。

今後とも、大切に育てていこうと、決意を新たにしました。


関連記事

すべて表示

こんにちは。筑波大学大学院環境デザイン領域修士1年の勝山祐衣です。 今回は、2021年の活動をふりかえります。 栄を訪れる ー私が初めて栄を訪れたのは2019年夏のことで、市街からの距離が近い割には街の喧騒を感じさせない田園風景と、筑波山がどっしり見守っているような安心感が印象的だった。 交流館のこれまで ー何度か交流館を訪れた印象としては、交流館の入り口がわかりにくいこと、中に入って良いのかわか