イベントの内容

こんにちは!筑波大学環境デザイン領域修士1年の嶋田珠々と申します。

今回は前回の予告通りイベントの内容についてご紹介いたします。(以下の内容は(仮)のため、確定次第こちらのブログを随時更新していきます。)


お神輿お披露目会

 長年、高見原一丁目会館の倉庫に収蔵されていて、ここ数年使用されていなかったお神輿を修復し、久しぶりにお披露目しようという企画で、子ども向けにはっぴや鉢巻なども用意し、お神輿の前で写真撮影会を行います。カメラマンが撮影する写真はその場でもらえるかも?持参いただいたカメラでもスマートフォンでもどんどん撮影してください!


フォトコンテスト(お題:まちの好きな風景)

高見原の好きな風景というお題でフォトコンテストをします。大人も子供も参加できます。昔に撮影した写真を提出しても大丈夫です。高見原ふれあい会の公式LINEに写真を送ってエントリーとなります。

イベントの後半に表彰式を行います。最優秀賞・優秀賞・筑波大賞など賞品も用意する予定なので、お楽しみに!




子どもマップWS

高見原に欲しい場所・ものを考え、話し合い、マップ上に描こうというワークショップです。高見原一丁目会館内の一室で開催します。お神輿の前で写真を撮った後はぜひみんなでお話ししましょう。放課後や休日に遊ぶ公園やテーマパークなどあったら楽しいだろうなという夢や希望を自由に表現してもらえたら嬉しいです。



関連記事

すべて表示

こんにちは。筑波大学大学院環境デザイン領域修士1年の勝山祐衣です。 今回は、2021年の活動をふりかえります。 栄を訪れる ー私が初めて栄を訪れたのは2019年夏のことで、市街からの距離が近い割には街の喧騒を感じさせない田園風景と、筑波山がどっしり見守っているような安心感が印象的だった。 交流館のこれまで ー何度か交流館を訪れた印象としては、交流館の入り口がわかりにくいこと、中に入って良いのかわか