みどりのあふれる“みどりの駅”


こんにちは。理工学群社会工学類2年の松岡あやめです。


今回私は、谷田部に近い「みどりの駅」周辺を見学してきました。

みどりの駅はつくばエクスプレスの駅で、万博記念公園とみらい平の隣の駅です。

つくば駅からは3駅(約9分)で行けるので、意外に近いです!

みどりの駅の名前の由来は周辺地域の「みどりの里」だそうですが、見学を通してその名に相応しい、緑溢れる駅であることが分かりました。

ということで今回は、みどりの駅周辺を見学して発見したたくさんの緑を紹介していきます!


こちらがみどりの駅です!建物自体もとっても綺麗でおしゃれでした☺︎

ガラス張りや通り抜けのところが多かったり天井が高かったりと、駅内にいても開放感のある作りになっていたのも魅力的でした。


まずはこちらの写真です。みどりの駅の前には大きな木が植えられていました。

写真でもわかるくらい大きな木で、駅の前にいるだけでも緑の多さを実感できました。

駅構内からも駅の周りの緑が見えたので、周辺から見える景観だけでなく構内にいる方々にとっても素敵な景色になりますよね!



次はこちらです。こちらはみどりの駅西出口付近にあるスペースです。

このスペースはかなり広めにとられており、ベンチと緑も充実していました。

さらに、このスペースだけでなく周辺にもたくさんの木が植えられているため、駅というより公園に来ているような気分になります☺︎

写真には写っていませんが、昼下がりにはベンチでお休みしている方もたくさん見えました!



今度は駅から少し歩いてみました!

みどりの駅周辺にもたくさんの緑が植えられていたり、芝生の地帯があったりと緑が豊富な印象を受けました。

こちらは駅周辺の公園です。とっても広くて綺麗に整備されている公園でした。

1人で散歩するだけでも楽しかったので、みどりの駅の方に訪れたときにはぜひ立ち寄ってみてくださいね!



最後はみどりの駅内にあった看板からです!

こちらの写真はみどりの駅周辺の散策MAPと、「みどりの駅」の由来にもなった「みどりの里」のエリアマップです。

「街・森・里をつなぐ、つくばみどりの里を歩いてみよう!」「自然豊かなレジャー施設」など、緑の多さ、自然の豊かさをおすすめする言葉が多かったのが印象的でした。

私はまだできていませんが、またいつか、みどりの駅周辺やみどりの里にあるたくさんの自然に触れて、さらにこの地域の魅力を体感したいなと思います!



最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました!

みどりの駅周辺の様子は伝わりましたか?

今回は“みどり”に注目して記事を書かせて頂きましたが、他にもたくさんの魅力がある地域だと感じました。

例えば、私はちょうど「近隣住区論」について大学で学んだ後だったので、みどりの駅周辺を歩いてみて、その考え方がたくさん反映されているのを感じとても面白かったです。

まちを歩いてみると、その人によって様々な視点や考え方ができると思います。

皆さんもぜひ、1人でも、誰かと一緒でもみどりの駅を訪れてみてください☺︎

何か新たな発見があるかもしれません!