ぼく、やたえもん

こんにちは。筑波大学社会工学類の奥村です。ふと実家のような安心感でお酒が飲みたいと思った僕は、谷田部の住宅街にあるやたえもんにお邪魔することにした。はいったところ、カウンターには一人おっちゃんがいたので、おっちゃん二人目になろうかなということでカウンターに座った。まず何飲む?とドラえもんではなくやたえもんの名物おばちゃんが聞いてきたので、僕は来福という日本酒を飲むことにした。

↑おばちゃんの後ろ姿と醤油とポン酢


こんにゃく、煮物、千枚漬けが出てきたので、お腹がすいていた僕はすぐに食べてしまい、どんどんとおつまみを頼んでしまった。おじさんと話が進む中、唐揚げ、宮泉、豆腐サラダ、凌駕、魚、牛タン、鳳凰美田とガンガン注文をしてしまっていた。頼みすぎた、と思いながら焼きそばを頼んだところ、ドラえもんではなくおばちゃんから常連のおじさんたちが来るとまるでジャイアンがくるかのようなトーンで言われたが、シメを頼んでしまっていたので待つしかなく、隣のおじさんと話していた。最近のおじさんはインスタグラムができるらしい。教えていただいた。

さて焼きそばをたべるか、と焼きそばが来たところおじさんたちも来た。さっさと焼きそばを食べようとしていたが、お話することになってしまいお話すると、先ほどのしょうゆを作っているところの人であった。焼きそばを食べ終え帰ろうとすると、マイクを渡されたので、シメに桜坂を歌って僕自身がジャイアンになり、帰宅した。

非常においしくこんにゃく等料理も手作り、かつリーズナブルなのでぜひ一度行ってみることをお勧めします。byジャイアン