つくばR8ロゲイニング in 栄 ~栄の魅力を大発見!!~

こんにちは。理工学群2年の加藤優弥です。

暑い日が続いていますが、皆さんはどのようにお過ごしですか?僕はエアコンフル稼働の部屋でぐーたら...失礼しました、ステイホームをしております。まだまだこれからも暑いようなので、水分補給はお忘れなく!


さて、そんな暑い夏が到来する前にもかかわらず、大いに熱く盛り上がったイベントが開催されました。その名も"栄ロゲイニング"!!

「ロゲイニングってなんだろう...?」と思った方もいるかもしれません。日本ロゲイニング協会では以下のように説明されています。


ロゲイニング(ROGAINING)とは、オーストラリア発祥のナビゲーションスポーツです。コンパスと地図を持ち指定されたコントロールポイントをまわり、いかに多く得点を獲得するかを競います。

(ロゲイニングとは | 日本ロゲイニング協会 (rogaining.jp) より引用)

なるほど...とても面白そうですよね!

本来のロゲイニングをより気軽に、そして多くの人に参加してもらえるようなまちづくり活動の一環として行っているのが、この"栄ロゲイニング"なんですね!


というわけで、今回は4月24日(土)に行われた栄ロゲイニングについてまとめた記事です。ロゲイニングや栄で発見した地域の魅力などを、写真や感想を交えながら紹介していきます!



得点の高いチェックポイントへ!

僕はお母様とお祖母様、そして息子さんと娘さんの4人のご家族と一緒に栄を巡ることになりました。息子さんがとても元気いっぱいで、サポート役(リーダー)だったはずの僕は息子さんに頼り切り!そんな子どもたちの提案もあり、はじめは得点の高いチェックポイントから攻めることにしました。

その道中には栄の商店街があり、たくさんのお店が建ち並んでいました。洋菓子店や呉服店・食料品店など、"古き良きお店"という印象を抱きました。スーパーや大型ショッピングモールが主流となった時代を生きる現代っ子の僕や子どもたちにとっては、あまり見慣れない光景ですよね...。



店主の方にちょこっとインタビュー

"栄"という地名とは裏腹に、残念ながら商店街は閑散としていました...。そんな中、店先に数多くの商品が並ぶお店を発見!私たちは中を覗いてみました。

すると店の中も品揃え抜群!すごいすごいと口を揃えていたとき、店主の方が僕に話しかけてくださったので、少しお話をしました。その方曰く、やはりかつては大繁盛だった商店街。しかしモータリゼーション(車社会化)や中心市街地の移動によって地域の高齢化が進み、お店が続々と閉店してしまったそう。今では限られたお店しか開いていないそうです。とても考えさせられるお話でした。



ちょっと離れた軆見神社へ!

続いては高得点のチェックポイントの一つ「軆見(すがたみ)神社」に行きました。この辺りは旧桜村のエリアで、村指定無形民俗文化財に指定される大変歴史ある神社です。周囲の木々と荘厳な拝殿に囲まれ、言葉にできない不思議な力を感じさせるような神社でした。

そういえば、同伴した子どもたちはここでお参りをしていました。一体何を願ったのでしょうか...?今の僕なら「1日が36時間くらいになってください」と願いますね。ひたすらに睡眠時間を増やしたいです(?)

皆さんなら何をお願いしますか?

神社に行く機会はあまり多くないかもしれませんが、たまにはこういった神社を訪れてみると、意外と新たな発見やちょっとしたご加護があるかもしれませんね!



大急ぎのランチ!?

運動していると自然とお腹が空くもの。というわけで、近くにあったカフェ「chapio」に行き、ほっと一息...と思いきや、ここであるハプニングが発覚!なんと出発地点に戻るまでの時間が残り僅かだったのです!!

「制限時間に間に合わない!」と気づいた私たちは、頼んだ商品をテイクアウトし、大急ぎでゴールへと向かいました。その結末やいかに...!?

ちなみに、こちらのカフェには猫が数匹いました。なでることも可能だったので、(時間がないにもかかわらず)猫をナデナデ!背景の庭園も相まって、とても癒されちゃいました。サンドイッチもとても美味しく、時間に余裕があるときに再度行ってみたいと思いました!



ロゲイニング終了!

さて、大急ぎでゴール地点に戻ってきました!

...残念ながらタイムオーバーでした。制限時間を超える毎に点数が引かれてしまうので、結果的には大幅に減点し、結果発表では無念にも入賞は逃しました。ですが、それも良い思い出!同伴してくださったご家族の皆さんには笑い話のネタになっていただければ幸いです。

なにかとハプニングが起こったロゲイニングは、怪我無く終えることができました!

ゴール地点では(4月だったにもかかわらず!)とても暑くなってしまい、思わずかき氷をかき込んでしまいました。周りには浴衣を着て楽しんでいる方々の姿もあり、地域が一体となって創り上げている活動であることを再認識できました。


僕個人、このようなまちづくりのイベントに参加するのは初めてでしたが、とっても楽しく、そして学ぶことの多い貴重な経験でした!イベントを企画・運営してくださった方々をはじめとして、数多くの皆さんに感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

商店街でのインタビューにもあったように、栄のようなかつて繁栄した郊外の集落では様々な問題を抱えています。ロゲイニングのような取り組みを筆頭に、そういった地域を更に盛り上げるべく、自分に何かできることを模索していきたいと感じました。



というわけで栄ロゲイニングの記事は以上です!

最後まで読んでくださってありがとうございました!!