つくばR8ロゲイニングin栄〜レトロ散歩〜

こんにちは。芸術専門学群2年の熊田晴です。私は4月24日、25日に行われたR8ロゲイニングin栄に参加してきました。


栄には行ったことがなかったので、ドキドキです。


この日はよく晴れて、絶好のロゲイニング日和でした。


栄を歩いた印象は昭和レトロな可愛らしい街並みということです。歴史を感じるようなスポットもたくさんあり、レトロな街並みにお茶目で愛嬌がある街の特徴を感じました。


今日は栄のレトロで可愛らしい部分を切り取って紹介します。




集合場所は栄の大にあるこちらの日本家屋です。栄では『長門家』と呼ばれるように家ほど立派で頑丈な作りをした門を持つ家が多く見られます。

集合場所のこちらの家屋では畳に上がって休むこともできました。畳に座って休憩すると不思議と心が落ち着きます。栄では街の至る所に瓦の素敵な日本家屋が見られます。つくばの駅周辺は新しいお家ばかりなので、こういった昔ながらの家屋がまじかに見られるのは栄ならではです。

 昭和レトロな商店街、やドラマに出てきそうな病院、かつて使われていた酒屋の家屋など、年代の形式も様々な建築物を発見することができます。

豪華絢爛な作りではなく、街によく馴染む落ち着いた雰囲気の建築が多いと歩いていて感じました。歴史ある建築物が街に自然に存在しています。






私は栄の街のレトロなものに絞って写真をとって回りました。


バス停には小さい椅子が2つ芝生の上にピンク色の可愛らしい椅子が並んでいました。街の人の可愛らしいセンスと優しさが滲み出ています。


商店街のプランターは昔の看板と組み合わさっています。足袋の看板 『力王太郎』。

この看板にもあっていると感じさせられるのは栄にいる体と思います。栄の街全体がレトロな雰囲気を出しているため、所々クスッと笑える愛嬌のある看板や店先を目にすることができます。

道に向けて花がびっしり植えられている民家など、住んでいる方の心意気が素敵に思います!




小さな子供の声が聞こえる幼稚園を発見しました。

ピンク色の幼稚園は屋根が波打つピンク色でした。とってもレトロかわいい!チューリップも咲いていてこんな幼稚園に通えたらよかったと思いました。いいな、、、と思ってしまいました。

栄にはさまざまな時代の建築物を目にすることができますが、どの時代の建築物のデザインに工夫が感じられます。

 栄のレトロな街並みを写真に収めていて気がついたことなのですが、ピンクや黄色、青の外観が多い栄の商店や幼稚園ですが、どの建物も落ち着いて見えます。このことは不思議に思いました。都会の市街地では目立つ色のはずなのに、栄では目印になりつつも落ち着いているように感じます。栄の穏やかな景色と合わさっているからでしょうか。ぜひ訪れて感じて欲しい特徴です。

些細な景色がとてもレトロで愛嬌のある栄の街でした。

 


 




こちらは根崎機器サービスさんです。

ものがいっぱい積み重なっています。小さい頃に読んだ探し物絵本に出てきそうです。『みっけ!!』と言いたくなってしまいますね。















黄色いカゴ、青いカゴ、時計が3つ、、スターウォーズの金色のロボット、、

『みっけ!!』

倉庫の中からどうやって出入りするのか、、想像力も膨らみます。ごちゃっとしている見た目ですが、よくみるとここにいらっしゃる方のお茶目さが伝わるものが発見できますよ。

畑の中に立っている根崎機器サービスさんは遠目から見ても黄色い建物はとてもよく目に入ります。近くを通ったらここが栄の目標!といってもいいかもしれません。近くには神社もあり、日陰も多いのでちょっと散歩するコースにおすすめです。




筑波大学生として、R8にはサポーターとして参加しましたが、すっかり楽しんでしまいました。お父さんとその息子さん、お友達の3人のチームに仲間入りさせてもらいました。チームの名前決めからはじまり、初めは緊張していました。

ロゲイニングは巡った場所のポイントで競う競技です。ルートの作戦会議をしたり、駄菓子屋さんでお菓子屋飲み物を買ったりしました。ルートを外れて寄り道してみよう!ということで新たなスポットを発見し、気がつけば時間になっていました。

帰り道には気がついたら仲良しになっていましたこれもR8ロゲイニングの醍醐味ではないかと思います。


栄のレトロ散歩おすすめです。秋の涼しい時期に散歩するのも気持ちが良さそうです。