top of page

「8周辺市街地×サイクル パネル展」ついに完成!

こんにちは。筑波大学大学院環境デザイン領域修士2年の北川りさです。

今回の記事では、10月につくば市役所1Fロビーにて1ヶ月間行われた「8周辺市街地×サイクル パネル展」の完成した様子をご紹介します!


パネル展の搬入は、周辺市街地振興課の皆様の力をお借りして行いました。展示什器は、8月のパネル展示で使用したものをそのまま使えるように計画していたので、搬入もスムーズに行うことができました。


⬇︎搬入の様子


パネルの設置も8月の展示と同じように行いました。また、今回は物品の展示もあったのですが、既存の什器に簡単に設置できて且つ馴染むものを考案しました。





各地域のパンフレットなどを入れておく入れ物の前面には、シールでアンケートを取れるような工夫もしており、多くの方々に楽しんでいただけたようです。



通りがかりの方や、窓口の順番を待ってくれている方など、短い時間でも多くの方が立ち止まって展示を見ていただけていて、大変嬉しく思いました。



また、このような貴重な機会をいただき大変良い経験となりました。

つくば市周辺市街地振興課の皆様、サイクルコミュニティ推進室の皆様、担当の藤田先生、手伝ってくれた後輩には頭が上がりません。本当に、ありがとうございました!

関連記事

すべて表示

栄での活動をふりかえる

こんにちは。筑波大学大学院環境デザイン領域修士1年の勝山祐衣です。 今回は、2021年の活動をふりかえります。 栄を訪れる ー私が初めて栄を訪れたのは2019年夏のことで、市街からの距離が近い割には街の喧騒を感じさせない田園風景と、筑波山がどっしり見守っているような安心感が印象的だった。 交流館のこれまで ー何度か交流館を訪れた印象としては、交流館の入り口がわかりにくいこと、中に入って良いのかわか

Comments


bottom of page